キャンプ

【体験を買う】ソロキャンプで持って行きたい焚き火台オススメ8選

【体験を買う】ソロキャンプで持って行きたい焚き火台オススメ8選

 

皆さんこんにちは、ぽんでです。

みんな大好きキャンプ!

ファミリーキャンプや仲間との

ワイワイガヤガヤ系キャンプも楽しいですが、

ソロで行くキャンプも最近見直されていますよね。

有名Youtuberなどの影響もあるかもですが、

キャンプ大好き人間としては嬉しい限りです(^^

サバイバル感が楽しい

本来のキャンプとはサバイバル!

ソロキャンプでのサバイバル感が人気の秘訣です。

そしてサバイバルと言えば、そう、、、

焚き火です!

焚き火が楽しい

焚き火といえば、炎のゆらぎ。

1/f(f分の1)ゆらぎが

人間の精神を安定化させる

と言うお話も多く聞きますし、

そういった事も相まって

焚き火は奥ゆきが深く、

且つ神秘的なので人気ですよね。

ソロキャンプの夜は自分だけの時間。

じっくりと焚き火を楽しみたいですよね(^^

焚き火には準備が必要

しかしせっかくの焚き火も、

一般的なキャンプ場では、直火が禁止されています。

なので、準備が必要ですので

焚き火台を用意する必要がありますよね。

焚き火という体験を買う

焚き火台を買う事と、焚き火という体験を買う事はイコールです(^^

ソロキャンプにおいて焚き火はビッグイベントですよね。

炎のゆらぎが、最高なんですよね。

焚き火を見つめて、普段の喧騒から

一時的に離れることで

明日からまた頑張れます(^^

この記事ではキャンプ場のルール通りに

焚火を楽しめる焚火台、

貴重な体験となる焚き火を応援するアイテム達を紹介していきます。

それでは、さっそく参りましょう!(^^

THE・焚き火台

こちらの商品たちは純粋に

焚き火をすることだけに特化した商品たちです。

オススメな人

  • もうすでにお気に入りのBBQコンロがある人
  • 焚き火とBBQを同時にやっちゃう人

 

Simple is best

これぞ焚き火台な商品はこちらから

どれもコンパクトに収納できて、携帯性もバッチリですよね!

リュックにもサクっと入りますよ(^^

焚き火台&BBQコンロ

こちらの商品たちは1台2役のお役だちアイテムです。

焚き火台もしくはBBQコンロとして使えます。

オススメな人

  • 焚き火とBBQを同時にやらない人
  • 荷物を少しでも減らしたい人
  • 用品コストを少しでも減らしたい人

一石二鳥!

1台2役のアイテム達はこちらから

 

いろんなサイズがありますので、今手持ちの用品とのマッチングを考えて

あれこれ選ぶのも楽しいですよね(^^

焚き火を安全に楽しめるアイテム

焚き火台と一緒に使うことで、

安全に楽しく焚き火をできるアイテムを紹介します。

ルールを守り、安全に気を使い準備するのが

楽しむための最低限事項。

薪を準備して火を焚き、それを楽しむ!

そして、確実に消火し、片付けるまでが焚き火ですよね(^^

それでは、焚き火に関連するアイテムを紹介しますね

スパッタシート(耐熱耐火シート)

直火が禁止のキャンプ場も多いですよね。

しっかりと地面や芝生を守るため、

焚火台の下にはスパッタシートを敷きましょう。

コンパクトな焚火台ほど地面と炎の位置が近いので必須。

また背の高い焚火台だとしても火の粉が落ちますから必須なアイテムといえましょう。

 

耐熱レザーグローブ

焚火は楽しいですが、ソロキャンプで

ヤケドなんてしたらテンションダダ下がりですよね。

しっかりと安全を確保しておきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回、紹介した商品たちは

ソロキャンプで、という意向でしたが

モノによっては非常にコンパクトであり持ち運びも便利

ファミリーキャンプなどにも使えるモノも

多数あると思います。

BBQまでは、お店や自宅のお庭で

体験できますが、

焚き火はなかなかできない貴重な体験になります!

思い出作りのアイテムと一緒にでかけましょう(^^

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。