キャンプ

【サマー】雨の日も大丈夫!おすすめキャンプグッズ20選【アウトドア】

【サマー】雨の日も大丈夫!おすすめキャンプグッズ20選【アウトドア】

 

皆さんこんにちは、ぽんでです。

みんな大好きキャンプ!

サマーな季節になると、みんなキャンプに行きたくなりますよね

あまり混雑しないキャンプ場であれば、思い立ってパッといけますが

人気のキャンプ場では数ヶ月前から、予約が必要となります。

キャンプ当日にどうやって過ごそうか考えているだけでワクワクしますよね^^

でも、それとともに皆さんには、一抹の不安があるのではないでしょうか?

ポンデくん
ポンデくん

キャンプ当日、雨が降ったらどうしよう、、、

雨の日キャンプでも、上手に過ごせるキャンプグッズが知りたいな

クロネコさん
クロネコさん

この記事では、雨の日のキャンプでも少しでも快適に楽しく過ごせるように、いろいろなオススメグッズを紹介していくよ

それでは、さっそく参りましょう!

テント

雨の日キャンプでの重要アイテムのテントには二種類あります。

  • シングルウォールテント(テントのみ)
  • ダブルウォールテント(テント+防水フライヤー)

当然雨の日には、ダブルウォールが強いですよね。

 

現在キャンプ用として売っている

主流なテントは、ほとんどがダブルウォールテントです。

 

雨にどれだけ強いかは、テントやフライヤーの

「耐水圧」の数値が高ければ高いほど、耐水性が強いという事になり

一般的には耐水圧1500mm以上であれば

よほど台風的な暴雨じゃない限りは大丈夫です。

ポンデくん
ポンデくん
自分のテントは大丈夫かな。心配だな。

今使っているテントは大丈夫かな?と思っても

現在主流メーカーで売っているテントであれば、

ほとんどのテントが耐水圧1500mm以上なので

大丈夫かと思います。

クロネコさん
クロネコさん
もし、新しく用意する場合は、お気に入りのデザインのテントを選んで大丈夫だよ

雨の日にテント単独で設営する場合は

出たり入ったりすることを考えると

多少なりとも前室があるタイプのほうが出入り時に雨に打たれなくで安心ですよ。

ツールームハウスもいいですよね^^

スクリーンタープ

雨が降っていても、スクリーンタープがあれば安心。

スクリーンタープの下は、いつでもどこでもリビングになります。

前述のテントをスクリーンタープと連結できる

コネクティングタイプ(ジョイントタイプ)を選んでおけば

リビングと寝室がつながった部屋になるので

雨の日でも、快適に過ごせると思います。

ポンデくん
ポンデくん
雨の日の冷たい風が心配だな。大丈夫かな。
クロネコさん
クロネコさん
スクリーンタープをフルクローズにすれば、雨の日の冷たい風も遮断できるよ

大きいサイズのスクリーンタープだと、広々していて最高ですよ^^

ヘキサ(スクエア)タープ

ヘキサ(スクエア)タープは雨の日も大活躍します。

テント+コネクティングタープを用意してもなお、

ヘキサ(スクエア)タープがあれば更に快適空間を作れます。

スクリーンタープの出口付近を覆うように

ヘキサ(スクエア)タープを設営すれば

スクリーンタープへの出入りも濡れずに安心です。

コット + 蚊帳

ポンデくん
ポンデくん
雨の日にテントを展開するとドロドロになるから嫌だな。
クロネコさん
クロネコさん

裏技的な組み合わせだけど、インナーテントは設営しないで

フライヤーやタープの下に「コット+蚊帳」を設営して、そこで寝るという技もあるよ

ポンデくん
ポンデくん

これならアイテムが直接地面に触れる面積が少ないから、

汚れる部分も少ないし、撤収のときもラクラクだね。

設営や撤収に時間をかけたくない人や、

テントなどをどうしても汚したくない人には

この方法がオススメです。

コット

蚊帳

ポンチョ

雨の日キャンプはカッパよりも

ザックリ着れるポンチョが手軽で便利。

お気に入りの一着を見つけよう^^

おしゃれで色々なカラーがありますよね^^

レインブーツ

タープの下でくつろぐ時はサンダルで良いけど

設営時やキャンプ場内の移動などは

やはりレインブーツのほうが濡れないし便利ですよね。

靴の中が濡れるとテンションもだだ下がりになるので

しっかりと対策したいですね。

レディース

メンズ

帽子

ポンチョのフードだけじゃ雨を防ぐには物足りないですよね。

ツバの広いハットを選んでおけば、より安心ですね。

防水ファイアーライター

雨の日だってタープの下でBBQしたいですよね。

でもタープ内で炭の火を起こすと煙まみれになります。

そうするとタープの外で火を起こすことになりますが

雨が降っていると、着火できるかどうか、、、不安ですよね。

そんなときの強力な着火剤がこちら。

雨に打たれても燃え続けるみたいで、強力ですよね。

炭火起こし器

雨の中、炭火を起こすのも大変ですよね。

そんなときはコレ。

先程紹介した防水ファイヤーライターとセットで使えば、

アッと言う間に炭火がおこせます。

丸い筒状のものもありますが、

折りたたみできるタイプがコンパクトでいいですよ^^

 

 

 

まとめ

以上、雨の日キャンプを快適に過ごすグッズたちを

ザックリですがまとめてみました。

天候は変えられないけど、グッズはいろいろ選べますので

雨の日対策グッズとして、お手持ちのアイテムに

追加してはいかがでしょうか?

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。