仮想通貨

Mirror.xyzとは?ざっくり解説【記事のNFT化】

こんにちはポンデです

今日はMirror.xyz(ミラードットエックスワイゼット)と言うものに関して

manabu.nftさん(@manabubannai)のメルマガからピックアップして記述していきます。

注意点:Mirror.financeとは全く違うサービスです。名前が似てるので混乱しやすい(^_^;)

Mirror.xyzとは?

Mirror.xyzとは簡単に言うと、、、

「ブログ」 × 「仮想通貨技術」

です。

 

もっと簡単に言い換えるとすると、

改変が出来ない唯一無二の文章(ブログ、小説など)を世の中に出せる

とも言えます。

 

記事をNFT化できるので、

著者の情報も、文章の内容も、改変不可能な状態で世に出せます。

これはブロックチェーンの技術によって可能になった事です。

Mirror.xyzはどんな課題を解決するの?

Mirror.xyzが、どういった問題を解決してくれるかって言うと

  1. 記事が勝手に消されたり修正されたりされない
  2. プラットフォームもしくはサービスからBAN※されない
  3. 発信者(文章作成者)が特定できるのでフェイクニュースや陰謀論が広まってしまうことを最大限に防ぐことができる。(要するに「なりすまし」ができない)

例えばコメント主が特定できるので、

著者に対する攻撃的な匿名コメントを防ぐ事ができる。

こういった問題を解決してくれるのがMirror.xyzです。

※BANとは、なんらかの理由で、作成者の意思を問わず、アカウントを消されてしまう事をいいます

Mirror.xyzにはどういった機能があるの?

大きくわけて8つの機能があります。

ざっくりですが、解説すると、、、

  1. エディター(記事の投稿、編集)
  2. NFT機能(自分の文章をNFT化でき、販売すると収益を得れる)
  3. クラウドファウンディング機能(資金集めができる)
  4. オークション機能(自分の記事をオークション形式で販売できる)
  5. 収益の自動分配機能(記事が売れた時の利益配分を設定できる。例えば著者7割、販売者に3割の利益を設定など)
  6. コレクション販売(販売機能)
  7. コレクション機能(記事をNFT化するのと同時にコレクション化できる。複数の記事をまとめて本として売る感じ)
  8. コミュニティー向け投票機能(投票権利を配布して、意見を募る事が可能になります。その投票券に価値があれば、他の人に売る事もできる。)

OpenSeaと比べると文章NFT化に特化した感じです。

Mirror.xyzにはどういう未来があるのか

自分が書いた記事や文章をNFT化できるので、

いろんな可能性や使い方がありますよね。

  1. 記事をNFT化できる
  2. 販売できる
  3. 二次流通で収入を得れる

可能性が無限大ですよね。

本当にざっくりとした解説でしたが

マナブさんのメルマガでとても勉強になるなぁと思ったので

自分の備忘録の意味も込めてブログに。