Uncategorized

格安SIMを3種類比較!オススメは全部です【速度・容量・バランス】

格安SIMを3種類比較!オススメは全部です【速度・容量・バランス】

こんにちは、一日一食マイスターのぽんでです。

今日もコツコツ知識のアップデートしましょう。

この記事はオススメ格安SIMを知りたい方向けです

※この記事は「音声通話付きSIMプラン」に特化しております。

6年ほど前から、格安SIMが流通しはじめ、

最近はかなり注目されるようになってきました。

反面、いろんな通信会社が増えていて、

どれを選んでいいのか悩みどころですよね、、、。

しかし、スマホの月額通信料は意外と家計にひびくので、

なるべく安く抑えて節約したい!

と、いうのが現状ではないかなと思います。

今回は、実際に格安SIMを6年間使っていた経験もふまえ、

ガジェットオタクでもある私が、

本気でおすすめする3社をピックアップしました。

それでは早速、まいりましょう!

あなたが「格安SIM」に求める条件は?

格安SIMといっても様々特徴があります。

この4つのどれに当てはまりますか?

  • 通信速度を一番重視したい
  • 速度はあまり求めない、とにかく料金を抑えて節約したい
  • 速度や容量のバランスを重視したい
  • キャンペーンなどでキャッシュバックや特典追加など、お得に加入したい

冒頭でもお話ししましたが、

最近は格安SIMがたくさん増えてます。

正直どれを選んだらいいかわからない、、、

と、いうのが本音かな思います。

  • きちんとプラン内容や制度を理解せず、一時的な安さを求めすぎた結果、トータルするとあまりお得でなかったり、全然ネットが繋がらないとかもあり得ます。
  • また地域によって繋がりやすい回線(ドコモ・au・SoftBank等)があったり、料金プランにも好みがあるかと思います。

たくさん選択肢はありますが、ぶっちゃけ有名どころを選んでおけば、ほぼ問題ないです。

注意点:最低限、今よりも料金が高くならないか、よく確認しましょうね。

大々的なキャンペーンといって、お得に見えても、

  • 実はトータルであんまりおトクじゃなかった、、、?
  • オプションがあまり無かった、、、。

など色々落とし穴があったりするので、

じっくり慌てずに吟味することが大切です。

よくあるのは、

たったの月〇〇〇円~!!

と、書いておきながら、、、

  • 実際は一時的な特典価格の値段だったり
  • 機種代金を含まない

などのケースもありえますので注意ですよ。

あなたにオススメする格安SIM会社、厳選3社

今回紹介するのは下記の厳選4社です。

  • Y!mobile(ワイモバイル):通信速度を最重視する方。価格は割と高い方。回線はSoftBank限定。
  • UQモバイル(ユーキュー):速度と最大容量を重視する方。回線はau限定。
  • BIGLOBEモバイル(ビッグローブ):料金と速度をバランス重視する方。回線はドコモ、au限定。

上記の通りです。

では、各社の特徴をまとめていきます。

Y!mobileがおすすめな人

Y!mobileは今回ご紹介している3社に比べ、、、

繋がりやすさ、通信速度の面ではダントツで一番です。

通信速度を第一条件に考える方は、

迷わずY-mobileを選択することをオススメします。

もうね、速度=Y!mobile一択です。

そして、意外と知られていないのが、、、

LINEアプリのID検索(年齢認証)ができます。

これは結構なアドバンテージではないでしょうか。

格安SIMのなかでもY!mobileだけは他のSIM会社と回線が違うので可能なんです。

実店舗も各地にありますので、サポート面も安心ですよね。

 デメリットを挙げます

  • 少しだけ料金が高い

上記の通りです。

速度、LINEのID検索を再重視する人は一択かと。

Y!mobileへのリンク

UQモバイル(ユーキュー)がオススメな人

UQモバイル(ユーキュー)は、家族で利用する場合にとてもお得になります。

  • シンプルな料金プランで安心。
  • 大手のau回線で、速度と料金のバランス良い。
  • 大容量のデータプランも用意がある。

 デメリットを挙げます

  • 専用の実店舗がない
  • 低速通信も使いすぎると利用制限がかかる

上記の通りです。

  • 家族でお得になりたい
  • プランはシンプルな方がいい
  • 通信速度も大事

こんな人は、UQ一択では。

【UQモバイル】へのリンク

BIGLOBE(ビッグローブ)モバイルがオススメな人

外出先でYouTubeやU-NEXTをよく見る人には超絶おすすめです。

大手インターネットプロバイダの「ビッグローブ株式会社」が運営しているのがBIGLOBEモバイルで、ドコモ回線とau回線から選ぶことができ、下記のメリットがあります。

  • エンタメフリー・オプションで一部の配信・動画サービスが見放題
  • 幅広く対応したプランでユーザー満足度も高い

もうね、BIGLOBEモバイルの最大の特徴が「エンタメフリー・オプション」です!

YouTubeやU-NEXTなどがなんと「使い放題」になるんです。

Amazonミュージック等の音楽配信サービスがカウントフリーとなり使い放題になりますので、普段から動画視聴や音楽を楽しんでいる人に超オススメです。

また、インターネットプロバイダの特権として、家庭で使うネット回線「BIGLOBE光」とのセット割引もあったりします。

デメリットを挙げます

  • エンタメーフリー・オプションは画質制限があるので高画質を求める人には向かない。

通勤通学中などに「聞き流しの視聴スタイル」なら問題ないかもですね。

動画見放題を再重視する方には一択ではないでしょうか。

BIGLOBEモバイル 格安SIM

まとめ:令和の時代、格安SIMでおトクに!

格安SIMが普及しつつある今の時代ですが、これからはもっと利用者が増えそうですよね。

デメリットまとめ

  • 通信速度はドコモ、au、softbankに及ばない会社が多い
  • Y!mobile以外は「LINEのID検索(年齢認証)」ができない
  • 実店舗がない会社もおおくサポートが不安

メリットまとめ

  • 月額のコストをかなり抑えられる。(年間で3~4万円節約)

令和の時代、格安SIMに変えてお得になりましょう。

浮いたお金を、自己投資にまわせると最高ですよ!

そのためにも失敗しない格安SIM選びを!

あなたの明日に「光あれ!」

一日一食マイスターの、ぽんででした。

コメントを残す