仮想通貨

コインチェックアプリで仮想通貨を他人に送金する方法【ビットコイン編】

コインチェックで仮想通貨を他人に送金する方法【ビットコイン編】

 

皆さんこんにちは!

仮想通貨、いじってますか?

今日も仮想通貨の勉強をしていきましょう。

新しいチャレンジは脳にもいいですよ。

思考停止は禁物ですよ。

これからも仮想通貨はもっともっと大きな市場になっていきます。

今のうちから仮想通貨に触れておかないと、、、

デジタルおかあさん
デジタルおかあさん
んもう!お父さんったら。仮想通貨の送金方法も知らないの?それじゃあ、孫に「お年玉通貨」も送金できないでしょ!
アナログおとうさん
アナログおとうさん
、、、、はい。すみません、、、

なーんていう時代にあっという間になりますので

しっかり日々勉強しましょうね。

 

コインチェック の口座開設がまだの人は、サクッと開設しましょう。

コインチェック

それでは参りましょうー(^^

この記事を読むとどうなるのか

なので、

送金方法がわからん!

と、言う方にはピッタリの記事です。

まだ送金したことがない人は

最後までお付き合いをお願いいたします。

送金と受取の仕組みを理解しよう

仮想通貨も実際の銀行と同じく

一人ひとりの固有の番号があります。

 

たとえば、あなたが持っている銀行口座が

ホニャララ銀行:(銀行コードAAAA)の

ヘベレケ支店:(支店コードBBBBBB)、

普通口座:(口座コードCCC

口座番号:DDDDDDD

と、します。

 

それをコードだけで表記すると、

AAAABBBBBBCCCDDDDDDD

と、なります。

 

実際にリアルの銀行でも

銀行コードや支店コードなどがわかれば

相手の口座名義人が不明でも送金できるし、

送金前には自動的に、相手の口座名義人が表示されますよね。

あなたにも固有の受取アドレスがある

このコードだけで表記したものと

似た感じの文字列が

仮想通貨取引においての

あなただけの固有な受取番号となります。

 

実際には数字とアルファベット大文字小文字の羅列です。

この文字列のことを「受取アドレス」といいます。

 

仮想通貨の世界でも

このアドレスさえわかれば

どこからでも、仮想通貨を受け取れるし

どこへでも、仮想通貨を送金できます。

 

リアルの銀行との違いはといえば

受取人名が表示されない事が挙げられますが

そのコードは、コピペして使ったり

QRコードで読み取れたりするので

人為的ミスでアドレスを間違わない限りは特に不便に感じることはないですね。

 

では、次は実際の操作画面を見ていきましょう。

アプリであなたの受取アドレスを確認してみよう

コインチェックのアプリはこのアイコンです

コインチェック
①アプリを起動してログインするとこの画面になります。

画面下の「送金と受取」をタップします。

②送金と受取画面になるので画面下の「受取」の部分をタップ

③ここの画面で表示されたQRコードと文字列があなたの受取アドレスとなっています。

実際にアドレスを使うときは

「コピペ」よりも「QRコード」を直接読ませるのがいいですね。

受取アドレスを間違えると

最悪資金が消失してしまう可能性もありますので

しっかりと確認しながら進めましょう。

受取アドレスがわかったら送金してみる

これで受取アドレスがわかりましたね。

では、実際に送金するときの画面を確認していきましょう。

①まずはログイン直後の画面下部の「送金と受取」をタップ

②送金と受取の画面が開いたら「宛先」の「送金先アドレス」に「受取アドレス」を入力しましょう。

 

③間違えないように「コピペ」で張り付けるか「送金先のアドレス」欄の右側にある「QRコード」ボタンをタップして読み込ませて、入力するように心がけましょう。

④無事に送金先アドレスに入力できたら「金額欄」に数字を入れてから「BTC送金」ボタンを押しましょう。あとは画面の指示通りで送金が完了します。

どうですか?

無事に送金できましたか?

でも初めての皆さんであれば不安ですよね。

それでは送金の確認方法も憶えておきましょうね。

ちゃんと送金できた?取引履歴を確認しよう

①ログイン直後の画面下部「アカウント」をタップ

 

②アカウント画面の「取引履歴」をタップ

 

③取引履歴画面に表示された「BTC送金」をタップ

 

④BTC送金の画面が開き「送金先アドレス」と「金額」などが表示されていれば間違いなく送金できてますよ!

まとめ

いかがでしたか?

まだコインチェックに口座がない人は簡単開設でサクッと。

コインチェック
ザックリまとめると、、、

  1. 受取アドレスを確認する
  2. 送金先アドレスに受取アドレスを入力する
  3. 金額を入力して送金ボタンを押す
  4. アカウント画面の取引履歴を確認する

こんな感じですね(^^

記事通りやれば、間違いなく送金できますので

未来のお孫さんに、ちゃんとお年玉通貨を送金できるように

理解できるまで読みこんでおいてください。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

コメントを残す